ブログトップ

夢.悠々 TEAM  Yuu Yuu

hanapama.exblog.jp

yume.yuyu




低たんぱく症
タンパク質を取り込めなくなる病気。

こいつが一番病気にはかからないと思っていたが・・・

e0071173_11535615.jpg


症状が出たのは去年の暮。
急に下痢が止まらなくなった。
「こんなことは過去にもあったな」とたかをくくっていたが
次の日も次の日も続く。

血液検査の結果、ひどい低たんぱく症と判明。
ほっとけばあぶなかったらしい。

ステロイドを投与して1週間ほどで下痢も止まった。

しかし、ステロイドの影響で喉が異様に乾くらしく、水をガブ飲みする。
当然、オシッコの回数も半端ではない。
我慢できずにポタポタ漏らしてしまう。

なので家の中では孫愛用の「おしめ」をしている。

両肘に大きな傷がある。
横になるとき、強く肘をついて腰をおろすため、体毛がなくなっている。
そこが何かに感染したらしく化膿しだした。

なので母の靴下を供出してもらい傷を保護している。
これをしないとすぐに薬を舐め取ってしまう。

ところがこんなサポーターなど、すぐに取ってしまう。

そこでエリザベス。

食事は「低たんぱくプロテイン」を与えている。それ以外は与えてはならん、と先生。




満身創痍な写真ではあるが、

「ボス、おなかが変」
「ボス、喉がすごくかわく」
「ボス、肘が痛い」

言ってくれればなぁ。ここまでしなくていいかもしれないのに。

不思議なことだが、下痢をしだしたころから今日まで、元気さは変わらない。

走るスピード。
散歩の様子。
食欲。

表面的にはなにも変わらない。元気そのもの。


しかし、ステロイドを長く飲み続けると肝臓がいかれてくるらしい。
ところが麗は先生もびっくりするほど肝臓の状態がよい。
腹水もたまってこない。
脅威の犬体なのか。

今は血液数値も標準にもどり、ステロイドを少しづつ減らせるようになった。
若干、肝臓数値が落ちたので、今は肝臓を保護する薬も投与している。

あと、どれくらい、麗と一緒にいられるか・・・

そんなことも考えてしまうが、後ろの新入りがそんな余裕を与えてくれない。

また、悪いことをたくらんでる顔だ。
[PR]
# by hanapama | 2015-09-02 13:13
華麗のうっぷんばらしで多くの作品を排出した我が家。
それも遠い昔のことで、新入りがくるまでは忘れていたが。


この場所には「トウ」の電話台があったが華麗による2面攻撃が終わった段階で撤去。
この家具は華が引出のノブを丸くかじった部分を別のノブに取り替えて設置したのだが・・・


新入りがかじるには位置関係が絶妙。
e0071173_14443955.jpg


e0071173_14451354.jpg

私のスリッパ(作成中)

e0071173_1445538.jpg


麗ママのスリッパ(作成中)

e0071173_14461153.jpg



犬の歯では絶対破れないというソファーだったが・・・

「自分は無実」と訴える先住犬A。

e0071173_14485987.jpg


昔、華麗がかじった後、修復した椅子だが・・・

疑いがかけられていると勘違いしている先住犬B
からだがカチンコチンになっている。

e0071173_14493129.jpg



涼しげなカーテン
最初は小さなキズだったが、
華麗が部屋に入ってくる際に、なぜか首を突っ込んでしまう。
その,のしかかる体重で被害は拡大。

e0071173_14495586.jpg




また始まった感はあるものの、これがワンライフ。
[PR]
# by hanapama | 2015-04-22 14:55
久しぶりにサッカーの試合を生観戦。
場所は万博記念公園。

スタジアムの指定席で待ち合わせをして、すでに座っているであろう
麗ママを探すが・・・・いない。
おかしい・・と思いチケットを確認したら「G」ブロックに座ってしまっていた。
ほんとうは「J」ブロック。
あたまポリポリで麗ママが座っているJブロックへ。

・・・・・いない・・・・・

なんども何度も座席を確認して、指でたどって自分の席を見ると
小学生が座っている。
しかし、早くに座っているはずの麗ママはいない。

e0071173_1324396.jpg


私は間違っているのか、おかしい、もう一度確認。

「麗ママがいない」 「ガキが座っている」この二つの現実は
完全に私が間違っていることを決定づけるものである。

もう一度、指でたどって確認。やはり、合っている。

勇気を出してガキの隣の男に聞いてみた。

「アッ、すいません。すぐどきますわ」

・・・あのなぁ、ややこしいんや。こっちはどんだけ確認しとるとおもとんのや・・・
・・・指もどんだけパチパチやったとおもとるんや・・・

ガキをどかして座ってまもなく、電話あり。
「どこにおるん?」・・・麗ママ
「今、着いて座ったとこやけど」
「えー、私も座ってるけど」

この人はブロックを間違っとるにも関わらずなんの疑いもなく堂々と違う席に座っていたのだった。

しばらくして弁当を持った麗ママ登場。


夫婦そろって座席指定によわい。


さっそく、弁当を食べる。
となりのガキの視線を感じる。

・・・腹へってるんやったらおやじにねだってなんか買えよ・・・
・・・そんなにひじきがめずらしいんか・・・

ハーフタイムに入った。
まわりの客が一斉になにか食べ始める。
となりのガキもおにぎりをかじり始めた。
私たちはすでに完食。

どうやらサッカー観戦というのはハーフタイムに食事をするものらしい。
ゲーム中に弁当食ってたのはわれわれだけかも。
ワーッと完成があがったと思って顔をあげたらゴールしていたし・・・

テレビでは選手の顔やゴールシーンはスローで見せてくれる。
生観戦はそうはいかない。目を凝らしてボールを追わなければならない。
でないとゴールは見れないのである。

・・やっぱ、野球がいいかな・・・

ところでこの人は・・・・
今の日本代表の監督。テレビでよく見る。
やっと「ザッケローニ」を覚えたのに・・・今度もややこしい。

e0071173_1331796.jpg


なぜ、いつも代表監督は外国人なのか。
そしてなぜ名前がややこしいのか。
「ポール」とか「デイビット」とか「ジョージ」はおらんのか。
おまけに日本語を話さない。
通訳をつけてのコミュニケーションは、はたしてどこまで通じているのか。

目先の勝利より、10年計画ぐらいで監督を育てたらどうか。
ちょっと負けてもワーワー言わず、温かく育てることが、今のサッカー業界には必要だと思う。
選手は育っているんやから。
日本人に世界監督の経験積ませないとあかんとおもうけどなぁ。

まだまだサッカー業界は明治維新なのか。
[PR]
# by hanapama | 2015-04-14 13:07
だんだんボーダーらしくなってきた

華麗にはない精悍さがある

e0071173_15473237.jpg


撮影に気付いたな

e0071173_15475461.jpg


なんの準備や

e0071173_15481088.jpg


そうか、こっちに来るつもりやね。 床を歩くとレイがややこしいしな。

いつものように飛んでひざの上にどうぞ・・・やけど・・・ちょっと方向づれてないか?

e0071173_15495198.jpg


e0071173_15501284.jpg


e0071173_15503288.jpg


e0071173_15504715.jpg


e0071173_1551255.jpg


なんで顔やねん
[PR]
# by hanapama | 2015-02-26 16:06
なぜ、こやつは・・・・・
e0071173_10463969.jpg

こんなところを・・・・・
e0071173_10465961.jpg

好むのか・・・・・
e0071173_10471960.jpg

原因は・・・・・やっぱり・・・・・
e0071173_15282683.jpg








e0071173_15285879.jpg


かろうじて威厳を保っている。

こちらは・・・・威厳・・・・放棄

e0071173_10574473.jpg

[PR]
# by hanapama | 2015-02-24 11:02
2年ぶりの奥飛騨。
今回は「おさんぽ日和」でお世話になった。
とてもアットホームなご主人と奥さん。
e0071173_16214249.jpg

e0071173_16221316.jpg

e0071173_16224942.jpg

奥さんの実家は大阪の住吉さん付近と聞いて親しみを感じた。
なにか、縁を感じる。
ところがもっと縁を感じたことが・・・・










e0071173_16232121.jpg

e0071173_16233553.jpg


リッチ君4歳。
ブリーダーさんは三重の名張・・・・・・「うっそーー!」「ひょっとしたら・・・」

ブリーダーさんの名前を聞いて・・・・・「うっそー!」「ぎょえーー!!!」


こんなことがあるのかな・・・初めての地で。
なにかすごい縁を感じた瞬間だった。


まだ、ライスは初対面にはおびえる。
それをリッチ君はうまく受けてくれた。
とても穏やかに・・・・すっげー
少しの時間でライスはじゃれつきだした。
ライスもリッチ君みたいに寛容さを身につけてくれないものか。

教育係がなあ・・・・・・・・太めやけど貫禄はある
e0071173_1722041.jpg



どこかのバカたれと大違い。
なぜ、歳なりにまるくなれないのか・・あのバカたれどもは・・・




今回、ライスがいなかったら上高地へ行く予定だったが
去年の12月にこれも「縁」なのかライスを迎えたため
長時間の留守番は避けたかった。
なので予定を変更して「白川郷」へ。
e0071173_16251380.jpg
e0071173_16254466.jpg

e0071173_9433175.jpg

駐車場付近はいかにも観光地といった店が並んでいたが
奥へ行くにしたがって生活感がでてくる。

2日目。
新穂高へ行く予定だったが天候が怪しい。
過去、2回挑戦したが2回とも展望台は雲の中。
ここのロープウエイは料金がけっこうお高い。
なので華麗とライスを遊ばせてやろうと「足湯」のある川原へ。
e0071173_1626810.jpg

e0071173_16412781.jpg

ライスは成長期でもあり日に日に体重が増え、態度もでかくなる。
初日の華麗による「教育」から体も大きくなり、自己主張もしだした。

若さとその強靭な体力。

華麗は近く立場が逆転することを感じているのだろうか。

華麗よ・・今なら間に合うよ・・・・ライスと話し合っておけ。

「このまえはごめんなー」
「ちょっといいすぎたかもしれんわー」
「悪気はないねんけどねー」「ソファーも半分使っていいわよー」
「わからんことあったらなんでも聞いてねー」
「ちょっとぐらいならあげるでー おやつ」

とか・・・・
[PR]
# by hanapama | 2015-02-13 16:49
新入りのライス。
最終ワクチンも終わり、それでは走りましょう・・・ということで
新しく発見したきれいな芝生グランドへ。
e0071173_15504661.jpg

写真を見てから感じたけど、最近、華麗は走っていない。
これはヤツラのボスとしては怠慢もいいところだ。

麗は低たんぱく症で危うく命をなくすところだった。
体重は18キロをなんとかキープしているが、ガリガリになってしまっている。
現在はステロイド投与と低たんぱくプロテインを主食に切り替えて様子をみている。

華は運動不足でブヨブヨ。
最近、長く横になることが多く、立ち上がる際にフラフラすることがある。
足がしびれているような感じだ。

しかしながら、ディスクやおもちゃを見ると急に往年の華麗にもどる。

この日、久しぶりもあって走らせすぎた。
e0071173_15525279.jpg

多少の痛みはあっても、「まだまだ走れるよ」と私にアピールしているようにみえる。
家に帰ると車からいつものように飛び降りができない。
抱えて地面におろした。
こんなことは初めてだ。

麗はガリガリになってるけど、動きも変わらず、家に帰っても疲れた様子は見えない。
体重が軽くなった分、「ヒヤッホー!」と飛び回っている。
ステロイドでテンションがあがっている可能性がある。

華麗にはゆるい運動を数多くさせてやろうと思う。

このちびすけは・・・・

10年前を思い出しながら、華麗のたどった道を歩まそうと思う。

大会などに出る気はないが、訓練と遊びを中心に新しいワンコライフを始めようと思う。

華麗には、はやく体調を整えさせて、山や旅行に行こう。
もう老犬になってしまったが、これからできることを可能なかぎりやろう。

超元気なライスをみて、つくづく思う今日このごろです。
[PR]
# by hanapama | 2015-01-27 16:02
e0071173_1341941.jpg


麗 「お前が新入りのライスか、僕はレイや。華麗の麗やで」

米 「・・・・・・・・」

華 「三重県から来たらしいなぁ。あたいらは北海道」

米 「・・・・・・・・」

麗 「僕のごはん、食べたらあかんねんぞ」

米 「・・・・・・・・」

華 「おしっこはシートの上にすんねんで」
   「ボスとあたいの言うこと聞かなあかんのよ。わかってんのんっ!」
   「あんたのおかげで華麗がただの食べるカレイになってもうたやんか」
   「なにがカレイライスや。品格がなくなってもうたわ」

米 「・・・・・・・・」

麗 「ま、僕はそのほうがええけど。僕の字、難しすぎてわけわからへん」

米 「・・・・・・・・」

華 「あたいのまわりをちょろちょろせんとってやー」
   「あっちのソファーはあたいの場所やから座ったらあかんでえ」
「絶対、なかよくなんかせえへんからな。わかったっ!」

米 「・・・・・・・・」

麗 「おやつもみんなぼくのモンやねんぞー」
   「ほんでな、ごはんはなぁ、朝と夜の2回で8時ごろやねんで」
   「僕なぁ、フリスビー大好きやねんでえ」
   「年末になぁ、低たんぱくや言われてステロイド呑んでんねんぞー。すごいやろ」
   「ほんでなぁ、低分子プロテインちゅうたっかいごはん、食べてんねん」
   「せやからなぁ、薬でテンション高いけどゲリピーがなおって今はええウンチ出んねん」
   「水もよう飲むねん。喉がかわいてたまれんわ。おしっこもごっつ、出んねんでぇ」
   「華ねえちゃんやけどなぁ、でぶでぶになってなぁ、24キロもあんねんでぇ」
   「足がちょっとよわってきてるわ。せやけど太りすぎやと僕は思うわ」
   「ほんでなぁ、この前、膀胱炎になりよったわ、笑うやろ」

華 「麗は何、言うとんねんっ!あほかっ!どうでもええけど、ライスッ!、聞いとんのか」

米 「何いうてるか・・・・わからん」




e0071173_13413053.jpg


米 「結局、こうなりました」
   「まだ、こわいけど、反射神経抜群の私には問題ありません」
   「麗にいちゃんは家の中ではオムツしてます」
   「どうもおしっこたまってきたらポタポタもれるようです」
「パッキンゆるなっとる」・・とボスは言ってました。
[PR]
# by hanapama | 2015-01-26 13:58
長男の結婚式の前日・・・

私の両親を小旅行に招待した。

どこにしようか・・・なんて迷わなかった。

ワンコ連れて行けるとこ・・・私の大好きな場所・・・

ここしか・・・あらへん。

e0071173_9444038.jpg


e0071173_945739.jpg


e0071173_9452775.jpg


e0071173_9454280.jpg


e0071173_9461675.jpg




e0071173_947166.jpg


e0071173_9472450.jpg


さて・・明日は結婚式
[PR]
# by hanapama | 2011-10-22 10:04
話は前後しますが、、、、、、

仕事でドイツに行ってきました。

取引先の役員の勤続40年祝い・・・ということでお祝いを言いに。

なんでそんなことでわざわざ日本から12時間も飛行機乗って・・・と思います。

「俺は行かん!!」と出発の2週間前までダダこねてましたけど・・

周りの説得と脅し、泣き落としに合ったりで・・・行ってきました。

英語も話せんのに「私は何をすればよいのだ」と自問自答。

憂鬱なドイツ・・・・と思いきや。

e0071173_22382417.jpg


e0071173_22385138.jpg


e0071173_22392628.jpg


e0071173_22394535.jpg


e0071173_22401714.jpg


e0071173_2240363.jpg


e0071173_22405561.jpg




人間とはおもしろいもので、お酒が入ると言葉はいりません。

手当たりしだいに「まいどっ!」とばかりに知らんおっちゃんの肩に手をまわしたりで・・


この時期、ドイツはサマータイム。

22時ぐらいまで日が沈みません。

暗くなったな・・と思ったら12時を過ぎています。

朝は朝で6時ぐらいから日が昇ったりたりでこの4日間は寝不足でした。

それと日曜日は観光地であろうと、お店はカフェをのぞいて、すべてクローズ。

「もっと商売せぇよ」と叫びたくなるほど静かです。まるでゴーストタウン。

文化の違いを実感したドイツです。

e0071173_22563260.jpg


e0071173_22572752.jpg


e0071173_22412133.jpg


e0071173_22414282.jpg


e0071173_2242112.jpg

[PR]
# by hanapama | 2011-06-24 23:00